2016年度 秋季リーグ第1週

試合結果

9/25(日) 2016年度 秋季リーグ第1週

 

第1試合 RIOTS VS 虹翔∞

 1Q2Q3Q4QTOTAL
RIOTS607013
虹翔∞007714

「ラストプレーで逆転 虹翔∞が初戦制す」

虹翔∞が残り1秒で逆転勝利を手にし、秋季大会は波乱の幕開けとなった。
虹翔∞のキックで試合開始。第1Q、ライオッツは昨シーズンとは異なる隊形で確実にパスを通し、QB#18吉田からワイド位置にセットしたWR#84小柴へのロングパスを決めタッチダウン。虹翔∞もゴール前まで攻め込むものの、ライオッツの安定したディフェンスに得点できず。第2Qに入りライオッツはテンポよくゴール前まで進むが、虹翔∞CB#7磯谷のインターセプトで流れが変わる。反撃のチャンス、虹翔∞はランやパスを織り交ぜてプレーを展開していくが、ライオッツが粘り強く守りきり、試合を折り返す。第3Q、ライオッツはQB#18吉田からG#23川上へのロングパスで得点し、点差を広げる。しかし直後のキックリターンで 、虹翔∞#18三宅がディフェンスの間を抜けてゴールまで走り切り、念願のタッチダウン。ライオッツに食い下がる。試合終了間際、ゴールを目前にした虹翔∞がQB#65前原からWR#18三宅へのタッチダウンパスを決め、同点。TFPもWR#18三宅がディフェンスにカットを許さず好捕、勝利を掴んだ。

 

第2試合 ヘイルメイリー VS carDies

 1Q2Q3Q4QTOTAL
HAIL MARY713131245
carDies00000

「ヘイルメイリー、白星スタート!」

カーディーズの攻撃から始まった第2試合。カーディーズ1シリーズ目の攻撃は、着実なパスでゴール前まで攻め寄るも、ヘイルメイリーの好守備により惜しくもターンオーバーとなった。返すヘイルメイリーの攻撃、C#78泉がパスキャッチ後、そのままエンドゾーンまで走りぬき、先制点を奪う。TFPも決め、7-0で1Qを終える。その後は、両チームに反則やスナップミスがあり、互いに波に乗り切れない時間が続いたが、前半ラスト2minを切ったところで徐々にヘイルメイリーのエンジンがかかり出す。2タッチダウンを追加し、前半を20-0で折り返した。後半、カーディーズはQB#44宮川のランが光り、ゴール前10ydまでゲイン。しかし、ヘイルメイリーCB#53合田のインターセプトTDでターンオーバーとなり、な かなか流れを掴みきれない。そのままヘイルメイリーが得点を重ね、45-0と大きく点差をつけて試合終了となった。