2017年度 秋季リーグ第3週

11/5(日) 2017年度 秋季リーグ3週

第1試合 ライオッツ VS アウィリーズ

 1Q2Q3Q4QTOTAL
ライオッツ670619
関西アウィリーズ670013

『息を呑む試合、ライオッツに軍配が上がる』

台風も去り、晴天の中アウィリーズのオフェンスで試合は始まった。アウィリーズは、QB#20永福のテンポの良いパスオフェンスで着実にゴール前まで進め、WR#53合田へのパスで先制。直後のライオッツも、QB#10豊見里からのパスを受けたC#25大野が軽やかにフィールドを駆け上がりタッチダウン。第2Qに入り、アウィリーズはWR#53合田へのパスが決まり得点、QB#20永福のランでトライフォーポイントも決めオフェンスの強さを見せつけた。その後両チームの好守により拮抗するが、前半終了間際、ライオッツはゴール前インチでG#7濱岡へのダイレクトスナップによるタッチダウン、またトライフォーポイントも決めてアウィリーズに食い下がる。後半、アウィリーズのLB#20永福のパスカットやCB#98野村のインターセプトにより、アウィリーズが優勢を見せるも、得点にまで至らないまま第4Qに入る。ライオッツQB#10豊見里からC#25大野へのタッチダウンパスで初めてライオッツが逆転し、試合が動く。残り時間1分、アウィリーズのS#11河合がインターセプトをするなど最後まで勝敗の行方が分からない状態であったが、軍配はライオッツに上がった。

 

第2試合 ヘイル VS 虹翔∞

 1Q2Q3Q4QTOTAL
ヘイルメイリー706013
虹翔∞060713

『両者一歩も譲らず、ドロー』

ヘイルメイリーのキックで試合開始。両者中々点が入らず、G前まで攻めるがターンオーバーを繰り返す。2minに入ると試合が動いた。ヘイルメイリーがC#78泉へのパス中心にG前まで切り込むと、最後はWR#12三輪へのパスでTD。前半残り20秒、G前37ydから虹翔が追い上げた。残り1秒でC#20丸山へのロングパスが成功しTD。TFPは失敗し前半は7-6でヘイルメイリーが1点リードで折り返した。